青空Days

『嵐が大好き』

その気持ちを大切に
大好きな嵐のこと、日々の移ろい、
私もどーでもいい話などなど、
ゆるゆると書いております

コメントやリンク、メロダチなどなど大歓迎
どうぞお気軽に〜(詳しくはプロフィールへどぞ)
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< アイドルって何なんでしょうかね? | main | Mステ感想 >>

二宮和也

昨日、感想らしい感想を書けてなかったので
改めて情熱大陸の感想を書こうと思います

本当に涙でボロボロでした…
もうオープニングのアップから、ひらがなで にのみやかずなりと文字があらわれるところで、
最初の涙がじわぁ〜と出てきまして…
多分直筆だと思うんですけど、ひらがなってところがすごくいいですよね

始めのインタビューで、
「反発されていたほうが居やすい」
というニノの言葉が少し意外で、深くは理解できなかったけど
そこがニノらしいなと。
「眩しすぎて、みんなが嫌って、蔭に入ってしゃべるから、それを陰口」
って言葉も深いなぁ〜と思いました

黄色い涙の記者会見で、
場の空気を考えてるニノの表情が忘れられません
頭の回転が速いから、きっと先のこととかがなんとなく読めちゃうのでしょうね

「自分の考えがはいってきちゃうでしょ、
それが一番やっかいなんです。
自分を殺さないと動けなくなっちゃう。」
っていう二宮語録も、 凄い の一言でした
自分を殺すというのも、空気を読んでいるからなのでしょうね
それは、ナレーションさんの言葉にもあったように
いままでの積み重ねがあるからこそ言える言葉ですよね

ベルリンでも
「僕は俳優じゃございませんし、
日本では、歌って踊って、
5人でグループとして活動していますし」
とはっきり言うニノに アイドル に対しての強い思いを感じました(5人という言葉がなんかうれしかったなぁw)

橋の上のシーンで振り返った瞬間
主人公の自閉症の少年になっていて、そんなニノに鳥肌が立ちました
「本気ですから。」とさらっと、でも力強く言うニノに自然と涙がとまりませんでした
コンサートの最後の挨拶での表情も忘れられません


「すごい」の一言では言い表せないけれど、
でもやっぱりすごいとしかいいようがありませんでした
ニノの一言一言がとても重くて深くて
ニノの想いがとても強くて
ニノのアイドルへの本気がひしひしと伝わってきました

理解しようと思っても、深すぎて理解しきれなくて、
それがなんとなく歯痒かったりするんですが
でもそれがニノの魅力なんでしょうね

そんなニノに出会え、彼らのファンになったことを心から感謝し誇りに思います
改めてずっとずっと嵐ファンでいたいと思いました
これからもニノの本気に答えられるように私も本気で応援していきたいです


〔嵐ゴト〕 にのみやさん | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kirakirastorm.jugem.jp/trackback/5
この記事に対するトラックバック